介護福祉士は、介護・福祉分野での国家資格です。身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者について心身の状況に応じた介護を行ない、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行います。

資格取得や需要

介護福祉施設、民間の介護施設などからの需要が見込まれ、就職・転職に有利な資格と言えるでしょう。厚生労働大臣の指定する養成施設を修了するか、実務経験3年以上で受験出来る国家試験に合格する事で、介護福祉士の資格が取得出来ます。

難易度・合格率

概ねの合格率は45%~60%程で、難易度は普通といったところでしょう。例として「第27回(2015年)介護福祉士試験:合格率61.0%」「第28回(2016年)介護福祉士試験:合格率57.9%」「第29回(2017年)介護福祉士試験:合格率72.1%」となっています。

介護福祉士 平均年収:329.6万円 平均月収:23.3万円 平均賞与:49.3万円介護福祉士の2017年(平成29年)の平均年収・給料・ボーナ...

資格試験概要

受験資格

①特別養護老人ホームや介護老人保健施設の介護職員など、主たる業務が介護等の業務である方、介護保険の指定訪問介護事業所の訪問介護員などで、介護等の業務に従事した方
②高等学校又は中等教育学校(専攻科を含む)において、福祉に関する所定の教科目及び単位を修めて卒業した方
③特例高等学校(専攻科を含む)において、福祉に関する所定の教科目及び単位を修めて卒業した後、介護等の業務に従事した方

試験内容

[筆記]
人間と社会
・人間の尊厳と自立・人間関係とコミュニケーション・社会の理解
介護
・介護の基本・コミュニケーション技術・生活支援技術・介護過程
こころとからだのしくみ
・発達と老化の理解・認知症の理解・障害の理解・こころとからだのしくみ
総合問題
[実技]実技試験

合格基準

総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点

試験日程

筆記試験:1月下旬
実技:3月上旬

受験地

筆記試験:北海、青森、岩手、宮城、秋田、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、石川、岐阜、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、島根、岡山、広島、香川、愛媛、高知、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

実技:北海、青森、宮城、東京、石川、愛知、大阪、広島、香川、福岡、鹿児島、沖縄

申込期限

3月中旬から9月上旬

受験料

受験手数料:10,650円

合格発表

3月下旬

お問合せ先

公益財団法人社会福祉振興・試験センター
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目5番6号 SEMPOS(センポス)ビル
TEL:03-3486-7559(国家試験情報専用電話案内)