• 60代後半(65歳・66歳・67歳・68歳・69歳)
  • 平均年収:325.6万円
  • 男性年収:410.0万円
  • 女性年収:211.1万円

2018年(平成30年)の60代後半(65歳~69歳)の平均年収、男女別、過去の年収も公開。

60代後半のの平均年収統計・推移

65歳~69歳の平均年収推移

65歳~69歳の男女別年収推移

推移一覧表

年度 合計 男性 女性
2018年 325.6万円 410.0万円 211.1万円
2017年 314.4万円 392.6万円 202.5万円
2016年 306.0万円 387.1万円 194.9万円
2015年 300.5万円 377.9万円 194.2万円
2014年 311.4万円 388.6万円 200.6万円
2013年 312.9万円 387.1万円 204.1万円
2012年 319.1万円 396.3万円 203.3万円
2011年 307.9万円 379.4万円 205.3万円
2010年 327.0万円 406.5万円 203.3万円
2009年 315.3万円 386.8万円 201.2万円
2008年 326.9万円 402.0万円 207.4万円
2007年 327.7万円 398.3万円 215.3万円

※国税庁の民間給与実態統計調査結果の統計データより

60代後半の事業所規模別

規模 合計 男性 女性
10人未満 338.0万円 409.0万円 246.9万円
10人以上 381.0万円 457.5万円 256.8万円
30人以上 340.9万円 213.0万円 421.8万円
100人以上 306.4万円 381.1万円 194.3万円
500人以上 283.4万円 362.7万円 160.8万円
1000人以上 278.8万円 390.3万円 152.3万円
5000人以上 236.5万円 412.8万円 129.9万円

※国税庁の民間給与実態統計調査結果の統計データより

60代後半の業種別

1位は、電気・ガス・熱供給・水道業で905万円、2位は情報通信業で655万円、3位は金融・保険業で513万円と続きます。

 業種 平均年収
建設 410.8万円
製造 370.4万円
卸売・小売 293.0万円
宿泊・飲食 201.0万円
金融・保険 513.1万円
不動産 359.6万円
運輸・郵便 320.5万円
電気・ガス・水道 905.1万円
情報通信 655.6万円
教育・学習支援 427.4万円
医療・福祉 370.3万円
複合サービス事業 251.7万円
サービス業 246.5万円
農林・水産 256.9万円

※国税庁の民間給与実態統計調査結果の統計データより

関連リンク

年代・年齢別の平均年収

スポンサーリンク