• 40代後半(45歳・46歳・47歳・48歳・49歳)
  • 平均年収:501.6万円
  • 男性年収:635.2万円
  • 女性年収:313.3万円

2018年(平成30年)の40代後半(45歳~49歳)の平均年収、男女別、過去の年収も公開。

40代後半の平均年収推移

45歳~49歳の平均年収推移

445歳~49歳の男女別年収推移

推移一覧表

年度 合計 男性 女性
2018年 501.6万円 635.2万円 313.3万円
2017年 496.2万円 629.7万円 309.5万円
2016年 493.7万円 632.7万円 299.4万円
2015年 486.2万円 625.8万円 292.1万円
2014年 486.9万円 628.8万円 289.5万円
2013年 490.9万円 637.6万円 292.2万円
2012年 478.6万円 614.0万円 283.8万円
2011年 481.7万円 622.9万円 286.4万円
2010年 481.3万円 632.5万円 279.6万円
2009年 478.1万円 619.9万円 273.5万円
2008年 511.4万円 663.4万円 289.7万円
2007年 508.7万円 661.7万円 278.1万円
2006年 504.9万円 656.2万円 278.2万円
2005年 508.9万円 658.2万円 280.7万円
2004年 507.7万円 653.1万円 275.7万円

※国税庁の民間給与実態統計調査結果の統計データより

40代後半の事業所規模別年収

規模 合計 男性 女性
10人未満 397.9万円 513.7万円 261.1万円
10人以上 455.1万円 559.3万円 301.5万円
30人以上 483.2万円 595.1万円 314.5万円
100人以上 489.6万円 602.9万円 328.4万円
500人以上 543.8万円 670.7万円 356.1万円
1000人以上 585.8万円 746.0万円 342.1万円
5000人以上 591.0万円 804.7万円 307.3万円

※国税庁の民間給与実態統計調査結果の統計データより

40代後半の業種別平均年収

40代後半(45歳・46歳・47歳・48歳・48歳)の1位は、電気・ガス・熱供給・水道業で902万円、2位は金融業・保険業で723.7万円、3位は情報通信業で723.1万円と続きます。

 業種 平均年収
建設 573.1万円
製造 590.1万円
卸売・小売 432.6万円
宿泊・飲食 298.7万円
金融・保険 723.7万円
不動産 503.5万円
運輸・郵便 490.9万円
電気・ガス・水道 902.8万円
情報通信 723.1万円
教育・学習支援 558.3万円
医療・福祉 412.2万円
複合サービス事業 502.5万円
サービス業 412.9万円
農林・水産 373.9万円

※国税庁の民間給与実態統計調査結果の統計データより

40代後半の平均年収手取り

国税庁の「民間給与実態統計調査結果」から1年を通じて勤務した給与所得者の40代後半(45歳・46歳・47歳・48歳・49歳)平均給与から算出した平均年収を「デジットさんの手取り計算 (法的控除額のシミュレーション)」を用いて、推定手取り額を割り出しました。

夫婦2人のサラリーマンの場合(配偶者有り、扶養無し)

平均年収手取り 403.6万円(501.6万円)、
男性年収手取り 504.4万円(635.2万円)、
女性年収手取り 253.2万円(313.3万円)

※()内は推定年収値

独身サラリーマンの場合(配偶者無し、扶養無し)

平均年収手取り 399.7万円
男性年収手取り 505.0万円
女性年収手取り 257.6万円

関連リンク

年代・年齢別の平均年収

40歳代の平均年収と年収中央値

スポンサーリンク