60代前半の平均年収(60歳~64歳)

  • 60代前半(60歳・61歳・62歳・63歳・64歳)
  • 平均年収:416.0万円
  • 男性年収:537.0万円
  • 女性年収:242.4万円

2018年(平成30年)の60代前半(60歳~64歳)の平均年収、男女別、過去の年収も公開。

60代前半の平均年収統計・推移

60歳~64歳の平均年収推移

60歳~64歳の男女別年収推移

推移一覧表

年度合計男性女性
2018年416.0万円537.0万円242.4万円
2017年395.8万円507.9万円232.0万円
2016年378.1万円479.4万円228.3万円
2015年372.3万円479.2万円219.5万円
2014年372.5万円476.9万円227.4万円
2013年362.3万円459.7万円220.9万円
2012年353.3万円447.2万円217.4万円
2011年359.1万円457.0万円213.7万円
2010年373.0万円473.9万円227.8万円
2009年375.8万円478.6万円217.4万円
2008年405.1万円514.1万円228.2万円
2007年401.1万円505.0万円232.5万円

※国税庁の民間給与実態統計調査結果の統計データより

60代前半の事業所規模別

規模合計男性女性
10人未満373.4万円480.8万円251.2万円
10人以上476.4万円592.5万円271.9万円
30人以上448.5万円550.4万円267.4万円
100人以上411.3万円529.2万円247.3万円
500人以上420.3万円526.5万円263.0万円
1000人以上412.2万円511.0万円万円
5000人以上379.5万円545.8万円184.0万円

※国税庁の民間給与実態統計調査結果の統計データより

60代前半の業種別

1位は情報通信業で588万円で、2位は電気・ガス・熱供給・水道業で582万円、3位は教育・学習支援で581万円と続きます。

 業種平均年収
建設512.3万円
製造460.2万円
卸売・小売346.0万円
宿泊・飲食247.5万円
金融・保険551.5万円
不動産479.8万円
運輸・郵便405.2万円
電気・ガス・水道582.0万円
情報通信588,8万円
教育・学習支援581.4万円
医療・福祉414.7万円
複合サービス事業373.0万円
サービス業343.1万円
農林・水産317.4万円

※国税庁の民間給与実態統計調査結果の統計データより

関連リンク

年代・年齢別の平均年収

タイトルとURLをコピーしました